2011年03月01日

木造教室








矢部村にある施設です。









中学校の旧校舎を利用して作られた施設です。


木造のよさがあります。


木の廊下、がたがたしてる窓、暖かい風合いの色…


やっぱりこれが学校だなって思いました。






ここは談話室、

木漏れ日の中で過ごす時間はゆっくりと過ぎていくでしょうね。


矢部村は現在人口約1400人あまり、

過疎の村です。


山を越えたところにある鯛生金山最盛期には

それは賑わいを見せていたようで

映画館、店、パチンコ店などもあり

子供達も大勢ここを卒業したそうです。


山には沢山の杉がたち

林業、農業が多いこの場所、

ほっとする空間が沢山ありますよ。






同じカテゴリー(日常)の記事画像
出来ました
暑いですね…
おはようございます
暑いですね
またまた…
ご無沙汰しておりました
同じカテゴリー(日常)の記事
  (2011-09-06 10:30)
 突然に… (2011-08-26 15:25)
 出来ました (2011-08-18 09:44)
 暑いですね… (2011-08-11 09:55)
 おはようございます (2011-08-08 11:11)
 暑いですね (2011-08-06 16:54)

Posted by 桜子 sakurako at 13:31│Comments(3)日常
この記事へのコメント
私の子供のころの教室こんなんでしたよ
懐かしいですね(*^。^*)
Posted by コメット at 2011年03月07日 20:26
母校の昔の校舎思い出します

3.4年生の教室の床の隙間から、下の職員室が覗けてたり、
2階で掃除中、バケツの水こぼした時は、1階に雑巾もって走ったり・・・
思い出は尽きませんね(^^)
Posted by ポテトポテト at 2011年03月10日 12:24
コメットさん
そう、桜子のときもこんなんでした。
木の穴に消しゴムかす埋めたり…
穴ほがしたり…
いろいろ楽しかったな~

ポテトさん
そうそう、雑巾で廊下を一気に拭くとき
友人と競争なんかしてませんでしたか?
懐かしい思い出です。
Posted by 桜子 at 2011年03月10日 16:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。