2011年01月06日

2011  卯年

新年あけましておめでとうございます。

木木館は今日から仕事開始です。

朝からメーカーさん、問屋さんなど

沢山のお世話になっている方々が年始の挨拶に来社されています。

みなさんの元気なお顔が拝見できて嬉しい朝です。



年末年始、大雪でした。

お仕事などで大変な方もいらっしゃるでしょうが…

真っ白い雪は心が洗われるようです。


木木館日記は昨年よりも内容を充実させていきたいと思っています。

真っ白い色からのスタート。

頑張ります。


今年から「桜子 sakurako」の名前で行きたいと思います。



阿蘇、一心行の桜です。

群生する桜もきれいですが、一本で咲く桜に心惹かれます。

春になっていっせいに咲き誇る桜、

冬の寒風にも雪にも耐えて沢山の花芽を育てているのですね。

そんな桜にあやかりたいと思った次第です。


今年が良い年になりますように…!

同じカテゴリー(日常)の記事画像
出来ました
暑いですね…
おはようございます
暑いですね
またまた…
ご無沙汰しておりました
同じカテゴリー(日常)の記事
  (2011-09-06 10:30)
 突然に… (2011-08-26 15:25)
 出来ました (2011-08-18 09:44)
 暑いですね… (2011-08-11 09:55)
 おはようございます (2011-08-08 11:11)
 暑いですね (2011-08-06 16:54)

Posted by 桜子 sakurako at 12:25│Comments(8)日常
この記事へのコメント
桜子さん

今年も、日記を楽しみにしています。
冬の寒さに耐えてこそ、美しい花を咲かせるのですね♪

来月は講座でお世話になります。
香りで春を伝えられたらいいな。。。と思っております。

どうぞ今年も宜しくお願い致します。
Posted by マロウブルー at 2011年01月06日 12:51
え?昼ドラ主演!?^^;

一心行の桜は、未だお目にかかったことがありません。。

桜のようにつつましくも華やかに・・
昨年に劣らず、今年もすてきなsakurakoさんの
「木木館」演出を楽しみにしています☆☆

昨年頂戴したご縁を大切に、
今年もよろしくお世話になりますm(__)m
Posted by anego at 2011年01月06日 17:05
行動的な桜子さんのブログを楽しみにしています。
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2011年01月06日 17:17
おめでとうございます

改名されたんですね‥一心行の桜同様、黒木の城山の桜も宜しくお願いします

今年も宜しくお願いします
Posted by くま吉 at 2011年01月06日 19:00
昨日はどうも。
桜子さんの話を聞いてワクワクしてしまいました!
(3年後)楽しみですね~
今年が桜子さんにとって飛躍の年となりますように・・・
お互いに頑張ろうね~^^
Posted by ちこさく at 2011年01月06日 20:52
新しい御名前でのスタート、おめでとうございます☆

今年も変わらず、よろしくお願いしますね
Posted by ポテトポテト at 2011年01月06日 21:20
改名ですか!!


『桜子』と言えば、やまとなでしこを思い出しちゃいます(笑)
Posted by ボビー at 2011年01月06日 22:31
マロウさん
イベントはよろしくお願いします!
新春の香りを存分に楽しませていただきます!

anegoさん
昼ドラ…出演してみたいです(笑)
一心行の桜ですが、初めて見たのが14年ほど前でしょうか。
南阿蘇の広大な景色の中にぽつんと一本立ってました。
畑の中に自然に。
あまりに有名になり、現在は回りも整備されて
観光地になってしまいました。
さすらう女が見た自然の中に立つ生き生きした
桜じゃないような…そんな気もしますが
やっぱりきれいです。
ぜひ一度ご覧ください。

nakamurashikaさん
ありがとうございます!
nakamurashimaさんの生け花も
楽しみにしています!

くま吉さん
マイ桜を植樹したら…
どの桜よりも咲き誇りたいと思います(笑)
桜情報待ってますね!

ちこさくさん
買い占めます…(笑)
お互いにいい年になりますように!
陶動物も楽しみにしてます!

ポテトさん
ポテトさんとのご縁は…(笑)
切れませんよ!
っていうか…切りません…(笑)だって…
腐れ●●でしょ??
よろしくお願いします!

ボビーさん
そうですね。たしかに桜子でした。
Posted by さすらう女 at 2011年01月07日 09:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。