2009年04月02日

おはようございます

昨夜は雨でしたね。

寒くてしかも雨…

そんな夜でも花見客っているんですよね~face08

えっ?なんで知ってるんですって??

追及はやめましょう…face06

今日は木木館に飾ってある木材をご紹介します。



年輪が浮くように仕上げてあるのがわかりますか?

これは 浮造り仕上げ と言います。

木材の表面を竹材やその他の物で何度もこすって

春材の部分を掘り下げ、木目に凹凸をつけて

年輪を浮かび上がらせた仕上げ方法です。

一般的には  や  などの軟材の仕上げによく用いられ

表面の硬度を上げる効果があります。

春材の部分は秋材の部分(木目の部)より柔らかいことを利用した仕上げ方法です。

春材とは春から夏にかけて成長する部分のことですよface02



木の自然な感じが出ていい感じですよねicon59

木に関して木木館HPの素材コーナーで

いろいろとご紹介しています。

ぜひ遊びに来て下さいねface02


 http://www.mokumokukan.com リフォームの木木館


Posted by 桜子 sakurako at 10:54│Comments(2)
この記事へのコメント
小さいころ 天井の木目を見て
おばあさんの顔!とか うさぎさん!
とか想像していたのを おもいだしました
Posted by hanabusa at 2009年04月02日 11:57
そうです!
夜になるとそれが「目」に見えたり
骸骨~に見えたり…
Posted by さすらう女 at 2009年04月02日 12:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。