2010年10月28日

冬と台風

冷え込みが激しいですね。

真冬を思わせる日が続きますが…

週末は台風…。

なんとも変な季節感です。

ファンヒーターをださなきゃ…

と思いながら、灯油も買いに行かないといけないし

面倒で先延ばしです。

こんなときに便利な商品に

「床暖房」があります。

何も出さなくていいし

何も動かさなくていい…

スイッチをひとつ押すだけで足元からぽかぽかになるのが

床暖房。

こちらを。

暖める方法で大きく3タイプの床暖房があります。

それぞれのご家庭にあった方法で

快適な冬が過ごせたらいいですね。

頭寒足熱を体験できます。


あと少しで11月。

11月の木木館イベントは12日(金)です。

皆さんのご参加お待ちしております。  


Posted by 桜子 sakurako at 15:32Comments(4)日常

2010年10月26日

おはようございます。

昨日から工事のH様邸。

瓦の塗装と、屋根付近の一部塗装です。

昨日は瓦の洗浄でした。

明日から吹きつけ塗装に入ります。

よろしくお願いいたします。




昨夜、「酢大豆」を作りました。

健康にいいとのことで

ちょっと試してみるか…と(笑)



今朝から食前に10粒ほど頂いています。

ほ~!!!って位すっぱいですが

かんでると大豆の味がしてきてなかなかです。

  


Posted by 桜子 sakurako at 09:39Comments(5)日常

2010年10月25日

DVD

土曜日からお天気は下り坂、

昨日は一日雨でしたが

皆様いかがお過ごしでしたか?


久しぶりにゆっくりと出来たのでDVD三昧していました。

「ヴィヨンの妻」と「食堂かたつむり」を見ました。

「もう終わったの!!??」と思うくらいの

中身の濃い作品でしたよ。

特に、太宰治原作の「ヴィヨンの妻」は

破滅的な太宰の生き方と

それを支える妻の生き方が鮮明に描かれていて

見ごたえがありました。

お時間があればぜひ。

お勧めの作品です。  


Posted by 桜子 sakurako at 10:04Comments(3)日常

2010年10月22日

久留米

今日は久留米のパナソニック電工リビングショールームに行きました。

つきに一度のIH教室です。

今回はお客様からのリクエストです。







秋の盛り付け、おいしそうでしょ!!

●吹き寄せご飯

●レンコンのはさみ揚げ

●秋鯖の田楽

●きな粉クリーム入りどら焼き

以上です。

田楽のゆず味噌は手作り、じっくりと焦げないように煮つめました。

きな粉クリーム入りどら焼きはさっぱり。

豪華なメニューでしょ?

IHを使ってみたい、体験してみたいなど

ご希望の方はぜひ、フクオカまでご連絡くださいね。  


Posted by 桜子 sakurako at 15:46Comments(0)イベント

2010年10月19日

工事

トイレリフォーム工事が終わりました。




男子と女子の二つに分かれていたトイレをひとつに。

簡易水洗のトイレです。

簡易水洗の便器は、水洗便器と比較して小さいのですが

こちらの便器はそれを解消、大きめの便器。

便座はウォシュレット付き、自動開閉です。


新しい手洗いもついて

気持ちのいいトイレになりました。


お掃除が楽になるのがとても嬉しいと

言っていただいた奥様の笑顔が印象的でした。

工事中はご迷惑をおかけしました。

ありがとうございました。

  


Posted by 桜子 sakurako at 11:35Comments(3)日常

2010年10月18日

おはようございます。



工事の途中状況です。

土曜日に現場に行っていないので

工事は終了しています。

完成写真はまた改めてUPいたします。

奥様がとても嬉しそうで、こちらまで嬉しくなりました。

きれいになって、掃除も楽になりました。



先日、八女の方からお話しがあった

私のブログの写真を八女の広報に使わせてもらった御礼にと

ご丁寧にこんなものが郵送されてきました。



八女茶の紅茶です。

優しい味で薫り高い紅茶でした。

ありがとうございました。






  


Posted by 桜子 sakurako at 10:48Comments(4)日常

2010年10月14日

工事とお知らせ






昨日から工事開始のG様邸です。

和式のトイレから洋式の簡易水洗へのリフォーム工事です。

ウォシュレット付き便座で快適になります。

洋式になることで

膝や腰の負担も軽くなりますね。

工事の間はご迷惑をおかけしますが

どうかよろしくお願い致します。


もうひとつお知らせです。

来月11月12日(金)の

木木館恒例イベントの内容が決まりました。



ストラップにもペンダントトップにもなるアクセサリー作りです。

講師は

ZODIAQUE(ゾディアック)

境 美香さんです。

さすらう女、境さんの作品が気になっていましたので

今回のイベントが楽しみです。



こんな感じのアクセサリーを予定しています。

ビーズの色は変更できますので

オリジナルの作品を作ってくださいね。


●11月12日(金)
●木木館事務所内
●昼の1時30分から2時間程度
●参加費は材料費込みで1300円(おかし付き)

再度お知らせはしますが

参加希望の方はお早めに木木館福岡までご連絡くださいね!

お待ちしております。




  


Posted by 桜子 sakurako at 09:43Comments(2)日常

2010年10月12日

旧家探索

ホタルで有名な

八女市上陽町にある「旧川口邸」。

造り酒屋だったお宅を改修復元した古民家です。





中に入るとひんやりして寒いくらいです。

広々した座敷と

黒々とした梁が

旧家の風格をかもし出しています。

1階50坪、2階28坪の大邸宅です。

2階には「かご」が置いてありました。

恐らくこちらの奥様が乗ったであろう「かご」とか…

格の凄いお宅だったのでしょう。

こちらは2階にも立派な床の間があります。



そしてもうひとつ…

こんなに立派な「こて絵」もあります。

こて絵とは、漆喰を使ってこてで絵を描いたもの。

素晴らしく豪華な造形です。







こちらは「家紋」だそうです。

贅をつくしたお宅だったことが偲ばれます。

ここ川口邸は、現在宿泊施設として利用できます。

台所、風呂、トイレは

これまた最新の設備がついていますので

上陽の静かな夜を仲間でわいわいやるも良し

少人数で静かに過ごすのも良し、

貴重な体験が出来そうな場所です。

詳しくはこちらまでご連絡ください。

0943-54-2150  ほたると石橋の館



旧川口邸
●場所:福岡県八女市上陽町下横山字鮎帰
●建設時期:江戸末期
●敷地面積:約270坪
●床面積:現在78.2坪

  


Posted by 桜子 sakurako at 10:29Comments(3)さすらう

2010年10月07日

戦ってます。

先日から我が家に出没している

「茶色くて脂っぽいやつ」。

予想を超えて存在しているようで…

痕跡はないのです、

「糞」とか「かさかさ」するとかもないのです。

しかし…

わなにかかっている…。

今まで我が家にやつはいない!と確信していた

さすらう女の自信は、はかなく消え去りました。

最新のキッチンでも防げないこの事態…。

対策は…

清潔にすること。これです。これしかありません!

がんばります。

奴がいなくなるその日まで。
  


Posted by 桜子 sakurako at 09:51Comments(5)日常

2010年10月06日

秋も深まって…

朝晩の冷え込みは秋を感じさせますね。

寝てるときは寒いくらいです。

今年は夏があまりに暑すぎて

秋の訪れが余計に嬉しくもありますが

寒い冬もやだな…と

勝手なものです。

新米の季節ですね。

さすらう女の友人も昨日から稲刈りみたいで…

こちらから

黒木のきれいな水と、空気の中で育ったお米を

掛け干しされます。

昨年は、このお米で元気に過ごすことが出来ました。

今年も楽しみにしているところです。

今日も元気にがんばりましょう!  


Posted by 桜子 sakurako at 09:33Comments(4)日常

2010年10月04日

可愛いでしょう




2日(土)のイベントで作ったクマの顔です。

これをふたにして小物入れを作りました。



こんな材料が…



魔法の手にかかって…



こんな可愛いクマさんに…


さすらう女、掃除洗濯料理、きらいじゃありません。

結構好きです…

でも…

「縫い物」はきらい…というか不可能…無理…だめ…

どんだけ否定的な言葉を並べても足りないくらいで…

純粋に尊敬します。

今回の参加者はお一人でしたが

このクマさんはお嬢様の誕生日プレゼントになるそうで…

素敵なお母様だな~っと感動…。

次回もまたお待ちしております。

次回はこれまた可愛いアクセサリーです。

改めてご紹介しますね!

で…

10月だから…かぼちゃ…ハロウィン。



かぼちゃあんの大福のお菓子でお話しも弾みました。

次回は…これもお楽しみに!

講師の河村さん・参加してくれたK様、ありがとうございました。  


Posted by 桜子 sakurako at 17:21Comments(7)イベント

2010年10月02日

昨夜

フジコ・ヘミングの特集を見ました。

どんな人物かは説明しなくても

みなさんご存知かと思いますが

彼女に対する批評は様々だと思います。

けれど…

彼女の演奏が、聴く人を感動させる事は事実。

いろいろな経験をしたからこその音があるのでは…と。


彼女が言った言葉で共感したもの。

「ぶっ壊れそうな鐘があったっていいじゃない、機械じゃないんだから」

彼女の生き方そのものではないかと思いました。

芸術の秋

時間が出来たら彼女のピアノを聴いてみようと思います。



  


Posted by 桜子 sakurako at 09:23Comments(5)日常