Posted by at

2010年10月02日

昨夜

フジコ・ヘミングの特集を見ました。

どんな人物かは説明しなくても

みなさんご存知かと思いますが

彼女に対する批評は様々だと思います。

けれど…

彼女の演奏が、聴く人を感動させる事は事実。

いろいろな経験をしたからこその音があるのでは…と。


彼女が言った言葉で共感したもの。

「ぶっ壊れそうな鐘があったっていいじゃない、機械じゃないんだから」

彼女の生き方そのものではないかと思いました。

芸術の秋

時間が出来たら彼女のピアノを聴いてみようと思います。



  


Posted by 桜子 sakurako at 09:23Comments(5)日常